江戸時代末に三重県志摩半島の漁村から移築された「旧船越の舞台」。
直径3間(5.4m)の廻り舞台や花道、出語りを持ち、
国の重要有形民俗文化財に指定されている本格的な農村歌舞伎舞台です。
普段は公開していない舞台の内部を、
ボランティアによる解説付き、期間限定で特別に公開します。
当日参加自由ですので、お気軽にご見学ください。
 

「旧船越の舞台」特別公開の様子

「旧船越の舞台」特別公開の様子

  • 日程:2017年5月13日 土曜日~5月28日 日曜日の期間の土日開催
       (5月13日 土曜日、14日 日曜日、20日 土曜日、21日 日曜日、27日 土曜日、28日 日曜日
  • 時間:10時30分~15時
  • 場所:(20)旧船越の舞台
  • 協力:炉端の会