今と昔の生活で大きく違う点に、家で新しい命が生まれることが挙げられます。
乳幼児期には様々な儀礼を行い、家とのつながりを強めました。
また、家にとって子供は跡継ぎであり、貴重な働き手でもありました。
本展示では、子供にまつわる資料から、子供と家との関わりや習俗について紹介します。

※毎月第4日曜日には当園職員による展示解説も行います。
※同時開催「こみんかなんだろう?-ふれて楽しむ民家園-」については、こちらからご覧ください。
企画展示関連講座「子どもを育む家と村」については、こちらからご覧ください。

清宮家の子供たち

清宮家の子供たち

    • 期間:2016年1月5日 火曜日~5月31日 火曜日
    • 時間:9時30分~16時30分(3月以降は17時まで)
    • 料金:入園料のみ
    • 会場:(10)山下家住宅2階展示室
    • 料金:入園料のみ

 

企画展示解説

開催期間中の毎月第4日曜日、展示の見所などを当園職員が解説します。
参加自由ですので、ぜひご利用下さい。

  • 日程:1月24日・2月28日・3月27日・4月24日・5月22日 日曜日
  • 時間:14時〜(約20分)
  • 料金:入園料のみ
  • 当日参加自由
  • 解説:当園民俗職員
  • 場所:(10)山下家住宅2階展示室