日本の代表品種である「甲州」のワイン(白)を楽しみながら、
ワイン専門家による講座と、地元の名店による
ワインに合うおつまみをお召し上がりいただける催しです。
甲州市の文化と風土が育んだワインの歴史にふれてみませんか?

明治10年設立の日本初ワイン醸造会社のワイン

明治10年設立の日本初ワイン醸造会社のワイン

  • 開催日:2018年3月4日 日曜日
  • 時間:[1回目]12時~14時 / [2回目]17時~19時
  • 定員:20歳以上の方 [1回目]20名 / [2回目]40名
  • 場所:旧原家(座敷)
  • 料金:4,000円(入園料込み)
  • 講師:石原久誠(甲州市産業振興課ワイン振興室)
  • 協力:甲州市、ビストロ・ル・ブルジョン

【お申込み】

  • 受付開始:2018年2月4日 日曜日より、電話またはメール受付
          ※先着順、定員に達し次第受付終了
  • 受付時間:9時30分~16時30分
  • 申込先:日本民家園宛 [電話]044-922-2181
                 [メール]mingu@convention.co.jp
  •     ※メールでお申込みの方は、以下の内容をメール本文にご記入のうえ、お申込みください。
        1)講座名、2)お名前(フルネーム)、3)ご連絡先(携帯電話)4)ご年齢、
        5)何をご覧になってお申込みいただいたか

    【ご注意】

    • 年齢確認をさせていただきます。
    • お車でのご参加はできません。
    • 飲食物の持ち込みはできません。
    • 本催事のワインは飲み放題ではありません。
    • 席はお座敷のみとなります。
    • 会場となる原家は文化財です。大切に維持をするためにもお願いをすることがあります。
      ご協力をお願いいたします。
    • 本催事での録画・録音はできません。
    • キャンセルの連絡は3日前までにお願いいたします。

     

    【甲州市と民家園】

    民家園には甲州市から移築した古民家、旧広瀬家があり、その縁から毎年交流を行っています。

    甲州市塩山の風景

    甲州市塩山の風景

    【ビストロ・ル・ブルジョン】

    確かな味で人気の、多摩区にあるビストロ。
    今回使用するワインに合わせたおつまみを、特別にご用意いただきました。