園内では吊るし柿の展示やモミジの見頃が終わり、
自然の色合いや冷たい空気に、冬の訪れを感じる時期になりました。
(柿は各所で棚干し中)

旧江向家と紅葉

旧江向家と紅葉

落葉した木もあるものの、オレンジ、黄色、茶色に色づいた木々はまだまだ美しく、
中でも、ドウダンツツジの色鮮やかさは印象的です。

色鮮やかなドウダンツツジと旧佐々木家

色鮮やかなドウダンツツジと旧佐々木家

また、9月頃から楽しませてくれているススキは穂がふさふさになり、
初秋の頃とは異なる、やさしい印象に。
光の具合によっては光り輝いているようにも見え、それもこの時期の楽しみの一つとなっています。

穂がひらいたススキ

穂がひらいたススキ


輝くようなススキと旧山下家

輝くようなススキと旧山下家