2月も中旬を迎え、春の訪れを伝える梅が咲き始めました。
そんな様子に、そろそろ寒さが和らぐのでは?と淡い期待を抱いてしまいますが…どうでしょうか。
 
 
さて、民家園では3月3日のひな祭りに向け、計3か所でひな飾りやひな祭りにちなんだ
展示を行います。

旧北村家の雛飾り(2018年2月16日撮影)

旧北村家の雛飾り(2018年2月16日撮影)


 
伝統工芸館では1月31日から展示が始まり、座り雛や立ち雛、吊るし雛などのほか、
ひな人形や、ひな祭りに関連する絵柄を染め抜いた藍染め作品を展示しています。

伝統工芸館のひな祭り展示(2018年2月16日撮影)

伝統工芸館のひな祭り展示(2018年2月16日撮影)

ひな祭りにちなんだ藍染め作品

ひな祭りにちなんだ藍染め作品

 
そして2月17日からは、旧北村家と旧原家の2か所で7段飾りの展示が始まります。
旧原家は座敷にお上がりになってご見学いただけ、
旧北村家は床上に上がらず、外からそのままご見学いただけるように展示されています。
それぞれのおひな様を比較してみるのも面白いかもしれません。

旧北村家の雛飾り(2018年2月16日撮影)

旧北村家の雛飾り(2018年2月16日撮影)