例年以上に花の移り変わりが早い今年。
先週あたりに蕾だった屋根の上のイチハツの花ですが、
残念ながら元気がなくなり始めてきました。

蚕影山祠堂、工藤家の外便所、清宮家の菅原家側の屋根は残り数輪となり、
花よりも葉っぱが元気、という状態です。

蚕影山祠堂の屋根の上のイチハツ

蚕影山祠堂の屋根の上のイチハツ

一方、連休中も花を楽しめる可能性が残っているのは、
清宮家の裏側・蚕影山祠堂側の屋根。
やや日陰になるこちら側の屋根は、例年少しだけ開花時期が遅れるため、
「見逃してしまったー!」という時でも、ギリギリ花に間に合います。

今年はまだ見ていらっしゃらないという方、
清宮家の裏側の屋根で、イチハツの花をお楽しみください。

清宮家屋根裏側のイチハツの様子

清宮家屋根裏側のイチハツの様子