日本民家園は古民家の野外博物館です。江戸時代の民家など25の文化財建造物を移築・展示しています。

MENU

伝統工芸館(藍染め体験)

伝統工芸館のご案内

伝統工芸館(西門)

伝統工芸館(西門)

伝統的な藍染めを手軽に体験できる施設で、日本民家園の西門も兼ねています。川崎市の紺屋の技術を継ぎ、8基の「藍がめ」を管理して、藍染め体験、ミニ展示、講座などを行っています。 伝統工芸館のみご入館の場合は無料です。(日本民家園にご入場される場合は、所定のご入園料をお支払い下さい。)

藍染め体験について

藍染め(浸す前)

藍染め(浸す前)

藍染め

藍染め

伝統工芸館では、藍染め体験をお楽しみいただけます(有料)。団体・講習会などの対応などで藍染め体験の受付ができないこともありますので、事前予約をおすすめします。また、5名様以上での藍染め体験をご希望の方は必ずご予約ください。

藍染め体験メニュー

伝統工芸館の藍染め

伝統工芸館の藍染め

藍はタデ科の一年草で、刈り取った葉を干した後、切り刻み発酵させ加圧してすくもをつくります。これに石灰・灰汁・水などを加え加熱・発酵させることで藍液は作られます。藍染めは、この液に浸しひき上げて空気にふれさせ、酸化を繰り返しながら染色するもので、先祖が育んだ素朴な手仕事です。青よりも濃く紺より淡い色調をもつ藍色に、日本古来の美しい色に出会うことができます。

1.ハンカチ染め体験

無地のハンカチに模様をつけて、初めての方でも簡単に藍染め体験ができます。
団体・講習会などの対応で受付けができないこともありますので、事前予約をおすすめします。また、5名様以上での藍染め体験をご希望の方は必ずご予約ください。
【所要時間】1時間~1時間30分 【料金】無地のハンカチ620円、バンダナ820円

2.持込み染色(要予約)

お好きな布地をお持ちいただき、自由に独創的な藍染めを楽しめます。要予約。(1人から可)
布地1グラムにつき16円 【料金の目安】ハンカチ(20グラム位)320円、手ぬぐい(40グラム位)640円、Tシャツ(120グラム位)1,920円(布の種類により重さは異なります)

3.団体利用(要予約)

【学校・一般】小学校のクラス単位などで藍染め体験ができます。1回40人程度。ハンカチで1時間30分。詳細は伝統工芸館までお問合せください。

藍染め体験の受付時間

絞り染めセット

講座 絞り染め初級

9時30分~11時、13時~14時30分(11月~2月は14時)までに受け付けを済ませて下さい。 ※土・日・祝日のみ3回制 (1)10時~/(2)13時~/(3)14時30分~

藍染め体験のご予約/お問い合わせ

伝統工芸館の内部

伝統工芸館の内部

(伝統工芸館)電話/ファックス:044‐900‐1101

 伝統工芸館へのアクセス

民家園マップ

民家園マップ

  • 伝統工芸館は日本民家園の西門となっており、正門からは坂道もあり離れています。
  • 向ヶ丘遊園駅から伝統工芸館へ直接お越しになる場合は、駅北口から小田急バス「専修大学前」下車、徒歩5分が便利です。
  • お車でご来館の方は、生田緑地西口駐車場(有料)が便利です。
  • アクセスのページも併せてご参照下さい。

郵便番号214-0032 川崎市多摩区枡形7-1-3(生田緑地内)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 川崎市立日本民家園 All Rights Reserved.