ボランティア団体 炉端の会

炉端の会の囲炉裏の火焚き
※新型コロナウィルス感染防止対策に伴い、当面の間開催を休止しております。


囲炉裏やカマドで薪を燃やすことは、家を乾燥させ茅葺屋根を燻す効果があると同時に、園内の古民家に生活の息吹を吹き込みます。平成6年(1994年)9月に発足したボランティアグループ「炉端の会」は、囲炉裏に火を入れての床上公開や、園内のガイド、その他の諸活動を通じて、日本民家園の運営上欠くことのできない存在になっています。

詳しくは「炉端の会」ホームページも併せてご覧ください。(別ウィンドウで開く)

活動紹介

1,床上公開

毎日2~5棟の民家の囲炉裏で火を焚いています。来園者に床上に上がっていただき、民家の解説をしたり、囲炉裏端でのくつろぎの場を提供します。


2,ガイド

予約制の団体ガイド、英語ガイドを行っています。団体のご希望に応じ、1~2時間のガイドをいたします。また、どなたでも参加いただける30分の園内ガイドも毎日行っています(酷暑期間と雨天を除く)。「団体・グループ利用について」のボランティアガイド(日本語/English)についてをご覧ください。


3,その他諸活動

畑・庭の環境整備、年中行事展示、民具点検、薪調達作業、障子張り、行事協力、会の広報、草バッタづくりなど、さまざまな活動を行っています。


活動日

  • 原則、曜日ごとの班に所属し、隔週で「床上公開」に参加します。
  • ガイド・諸活動は、床上公開以外に随時行います。
  • 例会(月1回の午前中)では、学習会・曜日班別集会・全体会をおこなっています。

入会案内(会員募集について)

日本民家園では、囲炉裏の火焚き、古民家の解説活動を行う炉端会員を募集しています。

募集対象


  1. 例年1月頃に行われる「ボランティア講座」を全日受講できる方
  2. 講座終了後、日本民家園ボランティア「炉端の会」に入会し、月2回以上の活動と例会(月1回・平日)に出席可能な方
お申込みは、例年11~12月頃に「ボランティア講座」の申込要項を、園内や当ホームページ等でご案内致しますので、そちらをご覧ください。受講無料。定員を超えた場合は抽選となります。
お問い合わせ
川崎市立日本民家園 電話:044-922-2181
※なお恐縮ですが、活動にあたっては交通費・昼食代などの金銭的な補助はありません。その点をご理解の上お申し込みください。