藍染め体験・伝統工芸館

伝統工芸館の感染症対応について

新型コロナウィルスの感染予防・拡散防止の取り組みとして、以下の取り組みとご協力のお願いをしております。伝統工芸館のご利用をお考えの方は、必ずお読みください。

  • 藍染め体験の受け入れ枠の変更
     3回→2回(午前10時~・午後13時~)
  • 受け入れ人数
     各回上限5名まで
  • 同伴(付添い)の人数制限
     体験者1名につき、同伴者1名まで入館可能です。その他の方は外で待機していただくか、交代でご見学ください。
     ※小学生以下のみでの参加はできません。保護者の方の同伴が必須です。
  • 予約について
     体験ご希望の方は、必ず事前にご予約ください。
     ・メールフォームによるご予約(open a new window):体験日5営業日前まで
     ・電話によるご予約:空きがあれば当日でもご予約可能
  • 情報提供のお願い
     お申込み時に参加予定人数、代表者の方のお名前とご連絡先(電話番号かメールアドレス)をお教えください。
     なお、過去14日以内に渡航歴のある方、当日体調のすぐれない方は体験いただけません。
  • 検温とマスク着用のお願い
     体験される方・付き添いの方は全員検温をしていただき、マスクの着用もお願いいたします。
  • 参加当日の持ち物
     汚れてもよい服装ならびに履き物、ゴム又はビニール製の手袋、濡れた作品を持ち帰るビニール袋
     ※手袋は頒布もしております。
伝統工芸館(西門)
伝統的な藍染めを手軽に体験できる施設で、日本民家園の西門も兼ねています。川崎市の紺屋の技術を継ぎ、8基の「藍がめ」を管理して、藍染め体験、ミニ展示、講座などを行っています。
伝統工芸館のみご入館の場合は無料です。(日本民家園にご入場される場合は、所定の入園料をお支払い下さい。)

藍染めとは

藍はタデ科の一年草で、刈り取った葉を干した後、切り刻み発酵させ加圧してすくもをつくります。これに石灰・灰汁・水などを加え加熱・発酵させることで藍液は作られます。藍染めは、この液に浸し、ひき上げて空気にふれさせ、酸化を繰り返しながら染色するもので、先祖が育んだ素朴な手仕事です。青よりも濃く紺より淡い色調をもつ藍色に、日本古来の美しい色に出会うことができます。


藍染め体験について

ハンカチ染め体験作品一例
ハンカチ染め体験の様子
伝統工芸館では、藍染め体験をお楽しみいただけます(有料)。団体・講習会などの対応などで藍染め体験の受付ができないこともありますので、事前予約をお願いいたします。


1.藍染め体験

無地のハンカチなどに模様をつけて、初めての方でも簡単に藍染め体験ができます。
団体・講習会などの対応で受付けができないこともありますので、事前予約をお願いいたします。
【所要時間】1時間~1時間30分
【料金】無地のハンカチ(45×45cm)700円、バンダナ(54×54cm)880円、トートバッグ(18×29×マチ10cm)1200円

期間限定「政府支給マスク」藍染め体験
政府より支給されたマスクを藍で染める体験です。
※マスクは未使用に限ります。お客様ご自身でお持ち込みください。
【期限】2021年3月31日まで
【料金】700円(1枚につき)

2.持込み染色(要予約) ※2020年7月15日から料金が変わりました

お好きな布地をお持ちいただき、自由に独創的な藍染めを楽しめます。要予約。(1人から可)
【料金】持込み基本料金500円と素材1グラムにつき18円の染め代の合計
【染め代の目安】ハンカチ(20グラム位)360円、手ぬぐい(40グラム位)720円、Tシャツ(120グラム位)2,160円(布の種類により重さは異なります)

3.団体利用(要予約) ※当面の間休止いたします

【学校・一般】小学校のクラス単位などで藍染め体験ができます。1回40人程度。ハンカチで1時間30分。詳細は伝統工芸館までお問合せください。

開館時間

3月~10月:9時30分〜17時
11月~2月:9時30分~16時30分

藍染め体験時間

開館日の以下の時間に体験いただけます。
(1)10時~/(2)13時~

休館日

月曜日(祝日の場合は開園)
祝日の翌日(土日の場合は開園)
年末年始
※臨時休業あり

藍染め体験のご予約/お問い合わせ ※体験希望日の5営業日前までにご予約ください

伝統工芸館の内部
[電話/ファックス] 044‐900‐1101
[メールフォーム] 藍染め体験(ハンカチ・バンダナ・トートバッグ・政府支給マスク)用メールフォーム(open a new window)


【ご注意】藍染めワークショップ・講座のお申込みは、こちらからはできません。必ず専用メールフォーム(別ウィンドウで開く)よりお申込みください。
※8月24日0時~25日10時まではシステムメンテナンスのため、利用できなくなります。

※11月3日(祝日)の体験は、催事対応のため受付いたしません。

伝統工芸館へのアクセス

  • 伝統工芸館は日本民家園の西門となっており、正門からは坂道もあり離れています。
  • 向ヶ丘遊園駅から伝統工芸館へ直接お越しになる場合は、駅北口から小田急バス「専修大学前」下車、徒歩5分が便利です。
  • お車でご来館の方は、生田緑地西口駐車場(有料)が便利です。
  • アクセスのページも併せてご参照下さい。

郵便番号214-0032 川崎市多摩区枡形7-1-3(生田緑地内)