学校利用について

日本民家園では、(1)職員によるレクチャー(小学生対象)(2)見学(レクチャーなし)(3)藍染め体験(現在休止中) の学校団体の受け入れを行っています。
※新型コロナウイルスの流行により、今年度は体験は中止し、職員によるレクチャーのみといたします。
※令和2年度の募集要項は、「職員によるレクチャー」と「見学」が同一の内容になっています。

利用をご検討中の方へ

ご来園前に必ず下記をお読みください。

  • 中学生以下は無料です。引率の先生は、見学当日及びそれに伴う下見についても入園料が免除となります。免除申請書を下見の2週間前までにご提出ください。
  • 下見は見学予定日の2週間前までには必ずおいでください。
    詳しくは、下記募集要項をご確認ください。
  • 高等学校も教育活動での入園は免除申請書を提出した場合、生徒・先生共に入園料免除となります。(部活動除く)
    (ファイルをダウンロード)入園料免除申請書のダウンロード(PDF形式・998KB)
  • 入園の流れや注意事項などを掲載した「学校団体の民家園利用の手引き」です。ご予約前・ご来園前に必ずお読みください。 (ファイルをダウンロード) 「学校団体の民家園利用の手引き」(PDF形式・348KB)

ダウンロード用PDF

(1)職員によるレクチャー、(2)見学(レクチャーなし)でご来園の際にお使いいただける、園内マップとワークシートです。モノクロ版とカラー版のご用意がございます。ダウンロードし、学校や家で印刷してご利用ください。

(3)藍染め体験(現在休止中)

【お知らせ】
新型コロナウイルス流行の影響により、学校団体の藍染め利用は当面の間休止させていただきます。


日本の伝統的な本藍染めを、伝統工芸館(民家園西門)にて手軽に体験できます。

料金

ハンカチ1枚700円 他

所要時間

1時間~

対象・受入数

小学3年生程度~、1回40人程度(クラス単位で受け付け可能)

受入日

開園日随時

お申し込み

電話でお申し込みください。(伝統工芸館:044-900-1101

学校利用での注意事項

ご昼食

  • 園内では昼食場所の提供は行っていません。
  • お弁当等は生田緑地内の広場の利用をお願いいたします。
  • 緑地内他施設の利用を希望する場合は、「学校団体の雨天時昼食場所一覧」(上記、募集要項(PDF)内)をご覧ください。
    ※今年度につきましては各施設で受け入れるかどうか、必ずご確認ください。

駐車場

  • バスで来られる学校は、事前に東口駐車場の予約が必要です。電話番号 044-922-6646 (東口ビジターセンター)
  • 土・日・祝日は予約できません。(混雑時は駐車できません。)

来園日当日

  • 当日は、代表の先生が正門受付にて必ず入園手続きを済ませてから入園してください。
  • 入園は、学校がひとつにまとまって門を入ってください。
  • やむをえず班ごとに入園する場合は、必ず担当の先生が入園口の前に立ち、すべての班をチェックして入園の指示をお願いします。
  • 来園時間の変更等ありましたら必ず連絡してください。
  • カメラマンの方が同行される場合は、学校関係者とわかるよう、学校支給の名札や腕章等の着用をお願いします。

必ずお守り下さい

  • 敷居は踏まず、またいで入ってください。
  • 危険ですので園路や民家の中で走り廻らないでください。
  • 展示室および園内に展示されている民具等の資料には手を触れないでください。
  • 文化財の壁や板が傷みますので、民家の床・縁側や壁を使って字を書かないでください。画板やクリップボードを持参してください。
  • 園の指定する以外の民家の床に上がらないでください。(どの家も土間までは入れます)
  • 学校団体の方は大人数のため、はんこ帖の利用はご遠慮ください。

ご利用にあたってのお願い

地震が来たら

園内で大きな地震にあったら、できるだけ速く古民家の外に出て、開けた平らな場所に避難してください。(ただし、三澤家住宅に居るときは、そのまま家内にとどまり、揺れがおさまってから家の外へ出て避難してください。)その後は、スタッフの指示に従ってください。
当園に移築された古民家等は200~300年前のものが多く、文化財という性格上、充分な耐震性があるかどうかわかっておりませんので、現在少しずつ耐震診断および耐震補強工事を進めているところです。
鈴木家・三澤家・山下家については耐震補強工事が完了。他の家も順次、耐震診断や必要な補強をする予定ですが、どうか、ご承知置きの上、見学していただきますよう、お願いいたします。