毎日、ボランティアスタッフが囲炉裏に火を入れている数棟(2~5棟ほど)では、床上に上がって自由に見学がすることができます。
床上公開は半月毎に公開する家を決め、候補の中から床上公開を行う家を毎日決めています。

床上公開

床上公開

囲炉裏やカマドで薪を燃やすことは、家を乾燥させ茅葺屋根を燻す効果があると同時に、園内の古民家に生活の息吹を吹き込みます。

  • 開催日:毎日
  • 時間:10時〜15時30分(冬季15時まで)
  • 協力:炉端の会

床上公開される古民家は、炉端の会のホームページ(外部ページ)の「今月の活動棟」で紹介されています。
※園内工事のほか、荒天・酷暑などの場合は、予告なく中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。